体力,気力,ときどき知力

情報系大学院生 兼 HPC系ソフトウェアエンジニアのメモ書き.やったことを貼って後日にコピペ再現するために書いているので新規性・汎用性・芸術性は考えてません.数値計算,高精度演算,SIMD, vim, Linuxなど.

gccの4倍精度を試してみる [gcc quadruple precision]

2011年,5月のリリースでgcc4.6から4倍精度が入った.

もう2年以上経っているが,今更ながらちょっと使ってみた.

使い方は

 

#include<quadmath.h>

int main()

{

char str[128]

__float128 a;

a = 1.0q;

quadmath_snprintf(str,128,"%.40Qf",a);

printf("%s",str);

return (0);

}

 

gcc -lquadmath -m128bit-long-double test.c

 

こんな感じ.試しに時間を測ってみると,

gcc 4.6.3(最適化オプション無し),core i7第2世代CPU, Fedora 16上で,

10^7の配列の加算に,だいたいdoubleで0.03[s]quadでは0.83[s]だった.

だいたい30倍くらい時間がかかるみたい.

 

gmpとかと比べるとほとんど置換で組めて手軽かな.