体力,気力,ときどき知力

情報系HPC大学院生の日頃のメモなど.intel CPU, SIMD, AVX, vim, Linux,簡単なことから書きはじめてみたBlog

Android端末を何とか仕事用にする[Dropbox, officeアプリ]

AndroidタブレットのXeparia ZとOptimus Padを持っているが,どうしても動画とか画像とか以外の処理しかしていなかった.

基本的に自分の偏見として,Android端末は情報の受信はできるけど,加工とか作成っていう送信は出来ないとずっと思っていて,AndroidのノートPCが出ても買う気が全く起きなかった.

プリインストールのofficeアプリも何だか重いし,Android版のDropboxは逐次ダウンロード形式だからネットに繋がないとファイルが見れないし.

これでは電車の中とかで手軽にデータを見たりできないし,USBなんか刺したくないから結局ノートPCを取り出す羽目になって嫌だってことで,色々調べて,2つのアプリを発見した.

 

Androidの内部ストレージにDropboxを同期する:DropSync

500円だか600円位するんだけど,Androidの内部ストレージのフォルダを指定して,一定時間おきにDropboxのフォルダと同期する.

これでオフライン環境でも何とか仕事のデータが手に入る.

フリー版はDropboxの同期するフォルダを1つしか選べないのが欠点で,それでもいい人はFreeでいいのかもしれない.

 

Android用officeアプリ:AndrOpen Office

Open OfficeがついにAndroid向けに登場.PC版のと同じで

●Writer(文章)

●Calc(表計算)

●Impress(プレゼンテーション)

●Draw(図形描画)

●Math(数式)

●Base(データベース)

から成り立ってて,excelデータからグラフも作れたし,ソフトウェアキーボードでWordも書けた.当然日本語も大丈夫.もちろんFree.

 

結構この2つとAdobeのリーダーでも入れれば仕事用データが触れるんじゃないだろうか.

それでも,結局本格的に仕事がしたかったら今はUSBのマウスとかキーボードを頑張って持ち歩くしか無いけど,Clambookとかが発売されたらAndroidを仕事で使うことも何とか考えられるようになるんじゃないだろうか.

Clambook (発売日未定?)

http://gori.me/gadget/42026