体力,気力,ときどき知力

情報系HPC大学院生の日頃のメモなど.intel CPU, SIMD, AVX, vim, Linux,簡単なことから書きはじめてみたBlog

gnuplot 忘れがちなコマンドまとめ

  • 日本語が文字化けする

だいたいフォントの設定がおかしい.

ちなみにフォントの指定の仕方は,20ptでtimes new romanを使うなら,

set terminal postscript eps enhanced color font "/usr/share/fonts/msttcore/times.ttf,20"

のようにする.ディレクトリの場所は各々環境によって違うんだと思うけど,

でも,cygwinとかでは入ってるんだか入ってないんだかわからない.
Windowsのフォントのフォルダから探してきてもいいけど,面倒くさかったので,
適当に「明朝 フォント」などと検索して,ttfファイルを拾ってきて,
それを何処かにおいて指定するのが良いんじゃないかと思う.

  • 凡例をきれいにする.

基本的に,ここに書いてある3つは無条件にやっていいと思う.

凡例の場所は右上
set key right top

凡例の文字を左寄せにする.
set key Left

凡例のバーと文字を反転させる
set key reverse

  • EPSを出力したけど,Windowsで開くとなんか重たい.

gnuplotのためにimagemagic??とか入れてくといつの間にか開けるようになってるEPS
だけど,なんだか知らないけど重い.正直なところ起動したくない.

それに,そういうのが入ってないPCで仕事をしようと思うと開けなくて困る.

スクリプトの中にconvertコマンドを仕込んでおいて,
jpegかなにかで同時に出力しておけば良いんじゃね案.
(拡張子を自動で判断してくれるので,pngがよければfig.pngにすればいい)
convert -density 400x400 fig.eps fig.jpg