体力,気力,ときどき知力

情報系HPC大学院生の日頃のメモなど.intel CPU, SIMD, AVX, vim, Linux,簡単なことから書きはじめてみたBlog

IPの変更を検知してDropboxかなんかに現在のIPを出力

自分用メモ。
毎回Dropboxに書き込むと、内容が同じでも同期されるのか?
不明だったのでtmpに書き込んでIP変更を判定してから、変更があったときだけDroboxのファイルに書き込みに行くようにした。

ifconfigするとlocalhostとか色々出てくるが、今回は172.*だけ取ってきたかったので、grepでそうしてる。
そのへんは適当に変えればいいとおもう

/usr/sbin/ifconfig | grep "inet 192" | awk '{print $2}' > ~/ip_watch/tmp
diff ~/ip_watch/tmp ~/ip_watch/ip_addr.txt

if [ $? -eq 0 ]; then
mv ~/ip_watch/tmp ~/ip_watch/ip_addr.txt
cp ~/ip_watch/ip_addr.txt ~/Dropbox/sc1_ip.txt
fi


クライアント側は後は適当に見るなりなんなり
sedかなんかで書き換えようかと思ったけど,今日はやめた

tmuxのセッション関係

プロジェクトごとにtmux上げてるので、暫く同じ仕事してて使わないとすぐわすれる。

セッションに名前をつける
tmux new -s my_session
現在のセッション名のリネーム
prefix + $
セッションの一覧取得
tmux ls
アタッチ
tmux attach -t セッション名

tmuxで、Atl+矢印キーでペインサイズ変更する

# pane size
bind-key -n M-Up resize-pane -U 5
bind-key -n M-Down resize-pane -D 5
bind-key -n M-Left resize-pane -L 5
bind-key -n M-Right resize-pane -R 5

簡易的,コンパイル成功時のみプログラムをバックアップ

gitとか使ってbackupするのが普通だけど,トライアンドエラーをしていて,
何だか知らないけど動かなくなってゲシュタルト崩壊する.という謎の相談を受けた.

内心そんなのしらねーよ..と思いながら,まぁ適当なスクリプトを組んだので,
このまま貼り付けて使ってくれ>N君


DATE=`date +%m%d_%H%M_%S`
gcc hello.c && cp hello.c backup/hello_${DATE}.c


解説:
DATEって言う変数に日付を入れて,
コンパイルが成功したときだけ,backupっていうディレクトリの中に,
コード+日付のファイルをバックアップする

gnuplot 忘れがちなコマンドまとめ

  • 日本語が文字化けする

だいたいフォントの設定がおかしい.

ちなみにフォントの指定の仕方は,20ptでtimes new romanを使うなら,

set terminal postscript eps enhanced color font "/usr/share/fonts/msttcore/times.ttf,20"

のようにする.ディレクトリの場所は各々環境によって違うんだと思うけど,

でも,cygwinとかでは入ってるんだか入ってないんだかわからない.
Windowsのフォントのフォルダから探してきてもいいけど,面倒くさかったので,
適当に「明朝 フォント」などと検索して,ttfファイルを拾ってきて,
それを何処かにおいて指定するのが良いんじゃないかと思う.

  • 凡例をきれいにする.

基本的に,ここに書いてある3つは無条件にやっていいと思う.

凡例の場所は右上
set key right top

凡例の文字を左寄せにする.
set key Left

凡例のバーと文字を反転させる
set key reverse

  • EPSを出力したけど,Windowsで開くとなんか重たい.

gnuplotのためにimagemagic??とか入れてくといつの間にか開けるようになってるEPS
だけど,なんだか知らないけど重い.正直なところ起動したくない.

それに,そういうのが入ってないPCで仕事をしようと思うと開けなくて困る.

スクリプトの中にconvertコマンドを仕込んでおいて,
jpegかなにかで同時に出力しておけば良いんじゃね案.
(拡張子を自動で判断してくれるので,pngがよければfig.pngにすればいい)
convert -density 400x400 fig.eps fig.jpg

PDFの差分を取る.[DiffPDF]

よく先生から,この論文は昨日のとどこが変わったんだと言われるんだけど,
まぁtexファイルのdiffとか取ってもPDFになっちゃったらなんだかわからんのね.

で,調べたら,PDFのdiffが取れるツールがあった.

DiffPDFfreesoft-100.com

本家もあって,こっちはver.5(↑のはver.2)なんだけど,
英語でpayとか$とか金を払えとか書いてあるから,一瞬で心折れた.
一応本家は→ DiffPDF

インストール不要なので,Dropboxとかに入れておけて良さげ.

実行すると↓みたいに差分に色がつく.
f:id:numa0323:20151128061028p:plain

日本語はちょっと不得意みたい.
f:id:numa0323:20151128061605p:plain


最強なのは,この色がついたファイルを出力できて,印刷とかができること.
f:id:numa0323:20151128061814p:plain


いいんじゃないかね.これは.

Scilab勉強用

とりあえずね.少しでも進めようね
↓の公式から
SCILAB

↓のマニュアルを読むことにしたよ
file:///C:/Users/hishinuma/Downloads/intro-jp.pdfhttp://www.geocities.jp/rui_hirokawa/scilab/intro-jp.pdf